オンタリオ州とプリンスエドワード島州で最低賃金引上げへ

173

 オンタリオ州のダグ・フォード州首相が11月2日、最低賃金を来年1月1日から引き上げると明らかにした。法案が提出予定で可決されると、同州の最低賃金は現在の時給14.35ドルから1月1日以降は15ドルになる。

 酒類を提供するリカーサーバーについては、チップが他の職種より多いとみなされているため最低賃金は12.55ドルとなっているが、他の職種同様15ドルとなる。 また、18歳未満の学生は時給13.50ドルから14.10ドルに、在宅勤務者は15.80ドルから16.50ドルに引き上げられる。

 続いてプリンスエドワード島州でも最低賃金を2022年4月1日から13ドルから13.70ドルにすることを、デニス・キング州首相が11月3日に発表した。

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州では2021年6月1日に最低賃金が時給15.20ドルに引き上げとなり、別設定だったリカーサーバーの最低賃金も他の職種と同額となった。

2021年11月現在のカナダの州や準州別最低賃金

最低賃金
アルバータ$15.00
BC$15.20
マニトバ$11.95
ニューブランズウィック$11.75
ニューファンドランド&ラブラドール$12.75
ノースウエスト$15.20
ノバスコシア$12.95
ヌナブト$16.00
オンタリオ$14.35
PEI$13.00
ケベック$13.50
サスカチュワン$11.81
ユーコン$15.20

合わせて読みたい関連記事