BC州の薬物中毒による死者は10月、過去最多の201人に

1348

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州検視局は10月の薬物中毒による死者が201人にのぼったと、12月9日に発表した。BC州で薬物中毒による1ヵ月の死者が200人を超えるのは初めてのことで、過去最悪の記録となった。1日あたりにして6人以上が死亡したことになる。

 今年になってから10月末までの死者は1,782人で、年間累計でも10カ月間で既にこれまでの記録を更新している。2016年4月に公衆衛生緊急事態宣言が発令されてから、薬物中毒で8300人以上の命が失われた。

 違法薬物は州全体の問題だが、死者が最も多いのはバンクーバー、サレー、ビクトリアだった。また人口10万人あたりの死者数を保健局別にみると、バンクーバーコースタルが47.6人、インテリア45.0人、ノーザン44.8人と州全体で高い数字を記録した。州全体の10万人あたりの死者は41.2人で、2016年の20.4人と比較すると倍以上となった。

 2021年の違法薬物による死者の84%でフェンタニル系薬物が検出されている。2020年7月から2021年10月の期間では88%だった。

合わせて読みたい関連記事