BC州、給油制限解除も非常事態宣言は再延長

938

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府の給油制限が12月14日いっぱいで解除される。BC州政府では、ロワーメインランドからホープ、シートゥースカイ地域、サンシャインコースト、バンクーバー島などについては「エッセンシャル」車両以外は、1回の給油は30リットルまでに制限されていた。

 解除はパイプラインが徐々に再開したこと、およびトラックやタンクローリーなどで州南西部にガソリンが届けられたことによる。

 一方、緊急事態宣言は12月28日まで延長された。同宣言は11月の豪雨により輸送網や物資の動きに打撃を与えたことに対応するもので、11月17日に発令された。今回の延長は14日に期限が終了することを受けてのこと。

 また、大きな被害を受けたハイウェイ3号線と99号線の一部区間は、引き続き不要不急の移動での利用はできなくなっている。移動制限のある区間は

区間 利用が許可されるもの
99号ハイウェイ99号線とLillooet River RoadのジャンクションからリルエットのBC Hydro Seton Lake キャンプサイトへのアクセス道までエッセンシャルサービスの車両のみ。但し、14.5トン以下。
3ホープのハイウェイ5号線と3号線のジャンクションからハイウェイ3号線のプリンストンへの西の入口まで。エッセンシャルサービスの車両のみ。
現在、移動制限のあるハイウェイ・道路

となっている。バケーションや友人を訪れる、通学、通勤(エッセンシャルワーカーを除く)ことなどは、不要不急となるので規制対象。

 13日付けの州政府プレスリリースでは、99号線、3号線が再開できるまでは、非常事態宣言を続けるとしている。

現在、ハイウェイ3号線の一部区間はエッセンシャル車両のみ通行可能。©The Vancouver Shinpo