オノテラさん不明事件で夫を逮捕(更新)

1769

 ラングレー在住のナオミ・オノテラさんが8月28日の夕方から行方不明になっている事件で、夫のObnes Regis(49歳)が過失致死などの罪で逮捕された。総合殺人捜査チーム(IHIT)が12月18日に明らかにした。

 IHITによると遺体も発見したということだが、捜査が続いているために詳細は発表されていない。

 オノテラさんについては、ラングレーRCMPが9月1日、行方不明者捜索から重大犯罪課に担当を移して行方を捜していたが、9月15日にはIHITも捜査に加わった。11月にバンクーバー新報からIHITに捜査状況を問い合わせたところ、継続中の捜査案件であることから詳細は明かせないとの回答があった。

 17日の午後、オノテラさんの自宅では、IHITの捜査員が証拠品を運び出していたという。

 小学校の教師のオノテラさんは身長約175センチメートル、体重68キロ、ロングヘアの40歳で、行方不明になった当時、黒いTシャツと黒いパンツをはいていた。ラングレー市の200th Streetと50th Avenue のあたりで28日夕方に目撃されているのを最後に不明となっていた。携帯電話やかばん、財布は持たずに出かけたとされていた。また、2歳にならない娘がいる。

IHITが17日にオノテラさん自宅を捜索していた。

 

オノテラさんはこの黒いTシャツとパンツ姿だったとされている。白いジャケットは着ていなかった。