BC州、3割強のスタッフが病欠となる事態に備えるよう呼びかけ

125

 職場は最大で3分の1のスタッフが新型コロナウイルスに感染する状況に備える必要がある。ブリティッシュ・コロンビア(BC)州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士が、1月4日の会見で呼びかけた。

 BC州でもオミクロン株拡大により感染者が急増している。一日当たりの感染者数は連日、これまでで最悪の記録を更新する状況で、検査が追い付かなくなっている。また、感染から発症までの潜伏期間が短いことで、効率的なコンタクトトレーシングが不可能となっている。

 州政府では12月21日に再度規制を強化して、ジム、フィットネスセンター、ダンススタジオ、バー、ナイトクラブの閉鎖などに踏み切ったが、現在のところ新たな規制は予定していないという。

 一方、各職場でスタッフ不足になっても業務を継続するため、対策や計画を準備するようにと呼びかけた。

 同時に感染拡大を抑えるために、スタッフ間で始業時間、ランチや休憩時間をずらす、アクリル板の設置、入場制限、手洗いの励行など、安全対策の再導入を勧めている。

 プリンスルパートでは1月5日、消防士の半数以上が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。同市ではこのような状態に備えて、ボランティアの消防士が必要な場合にはサポートに入ることになっているという。

合わせて読みたい関連記事