デルタ教育委員会が教職員にワクチン接種を義務化

55

 メトロバンクーバーのデルタ教育委員会が、教職員らに新型コロナウイルスのワクチン接種を義務付けると、12日付けの声明で明らかにした。

 同教育委員会ではスタッフに対して、1月17日から6週間以内にワクチン接種状況の提示を求める。

 猶予期間が過ぎてワクチン接種を行っていないスタッフや、ワクチン接種状況を明らかにしないスタッフは、継続して勤務するために定期的にラピッドテストを受けるか、無給の休暇を取ることを求められる。

 ただし、接種証明は生徒に対しては求めない。

 カナダでは2021年10月に連邦政府の職員に新型コロナウイルスのワクチン接種を義務づけたほか、航空機に搭乗する際にワクチン接種証明の提示が必要となっている。

合わせて読みたい関連記事