BC州が妊婦のブースター接種間隔を短縮

570

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で、妊婦への新型コロナワクチンのブースター接種の優先予約を始めたと、州政府が1月13日の声明で明らかにした。2回目接種から8週間を経過している妊婦は、ワクチン接種を予約することができる。

 ブースター接種については、通常、2回目接種から6カ月の間隔を開けることが勧められている。しかし、妊娠中の母体と胎児を守るために接種を受けることが重要として、妊婦は8週間後から予約ができるようになった。妊娠中は重症化のリスクが高くなるとの報告もある。

 州政府の発表によると、システムには既に1,800人が妊娠中であることを登録しているという。これらの人には2回目から8週間になると自動的に予約案内が届く。

 妊娠中であることを登録していない人は、Get Vaccinatedのコールセンター(フリーダイヤル: 1-833-838-2323)に午前7時から午後7時の間に電話をする。 妊婦は新型コロナに感染すると重症化するリスクが高いとみられている。

合わせて読みたい関連記事