BC州政府が対コロナ規制を延長、ジムは20日に再開 

904

 オミクロン株出現や新型コロナウイルス感染の急速な拡大を受け、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は12月22日から1月18日まで、バーやナイトクラブ、ジム、フィットネスセンター、ダンススタジオの閉鎖をはじめ、感染対策で規制を強化していた。

 期限が18日に切れることで、規制緩和になるか注目を集めていたが、ジムやフィットネスセンター、ダンススタジオは新たな安全対策を行った上で、20日に再開することになった。州政府が18日に会見を開き、明らかにした。 

 そのほかの
・規模の大小にかかわらず、計画した屋内での集まりは不可。
・コンサート、スポーツの試合、劇場は、施設の大きさに関わらず、収容人数の50%まで。
・食事(フルミール)を提供しないバーやナイトクラブの閉鎖。ダンス不可。
・レストラン、カフェ、パブのテーブルは最大6人まで。フィジカルディスタンスを確保するか、アクリル板の設置。
の規制については継続される。

 ジム、フィットネスセンター、ダンススタジオの閉鎖については、パンデミックが長引く中での決定で、州民の精神や身体の健康への影響が懸念されていた。再開に際して、

・ワークアウトのマシンの間、またはグループエクササイズでは参加者間に7平米のスペース確保。
・スペースが十分ある場合は、グループエクササイズ、フィットネスクラスは最大25人まで参加。
・エクササイズを行っている時以外は常にマスクを着用。ただし、エクササイズをしていないときもマスクを着用することを強く勧める。
・ドロップインクラスでは前もって予約。できれば、クラス間の時間をあける。
が必要となっている。

 州政府では、カナダフィットネス産業協議会(Fitness Industry Council of Canada)と相談の上、安全対策を決めたという。

合わせて読みたい関連記事