BC州の2021年の薬物中毒による死者は2,200人を超える見込み

2074

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州検視局は2021年の薬物中毒による死者が速報値で2,224人にのぼったと、2月9日に発表した。1日あたり、平均で6.1人が死亡している計算となる。

 また、年間死者数は2020年の1,767人から26%増加となった。BC州で薬物中毒による死者は過去7年間で400%増えている。

 薬物中毒によるとみられる死者数は、2021年11月と12月で、それぞれ210人、215人と最悪の数字を記録した。州全体でみると10万人あたり42.8人が薬物中毒で死亡している。2016年4月に公衆衛生緊急事態宣言が発令されてから、薬物中毒で8,800人以上の命が失われた。

 違法薬物は州全体の問題だが、死者が最も多いのはバンクーバー、サレー、ビクトリアだった。年齢別では、19歳から59歳までの男性が中心。

 2021年の違法薬物による死者の84%でフェンタニル系薬物が検出されている。過去3年間でフェンタニル系薬物が関係する中毒死は4倍となっている。

合わせて読みたい関連記事