カナダ保健省が手指消毒液をリコール

470

 カナダ保健省が健康上のリスクがあるとして、2月21日付けで手指消毒液3種類について警告した。

 警告対象となったのは、
・Alcohol Antiseptic 80 per cent (v/v) Topical Solution Hand Sanitizer
・Fighting Spirit sanitizer
・Rapid Protectant Hand Sanitizer Gel
の3製品。

 Alcohol Antiseptic 80 per cent (v/v) Topical Solution Hand SanitizerとFighting SpiritはThe Newfoundland Distillery Companyの製品、Rapid Protectant Hand Sanitizer GelはD&L Distribution and Logistic Services Inc.の製品で、いずれも製造元がリコールを行っている。

 理由は、Alcohol Antiseptic 80 per cent (v/v) Topical Solution Hand SanitizerとFighting Spiritはアセトアルデヒドの含有量が多いためで、アセトアルデヒドは発がん性があるとされている。Fighting Spiritは使用期限が2022年5月までのもののみが対象。

 Rapid Protectant Hand Sanitizer Gelについては、使用に際してのリスクの説明が、ラベルに適切に記載されていなかった。新型コロナウイルス感染拡大により、手指消毒液の使用が一般的となっているが、健康上の危険があるとして、一部製品に対してカナダ保健省が警告などを行うケースが増えている。

 2021年10月にはダララマ(Dollarama)のMediCare Hand Sanitizer、Medicare Instant Hand Cleanser Spray with Aloe and Vitamin E Moisturizerなどが、リコールとなった。発がん性物質のアセトアルデヒドやベンゼンの含有量が多かったためという。

 カナダ保健省が明らかにしている、リコールされた手指消毒液のリスト。
https://recalls-rappels.canada.ca/en/alert-recall/health-canada-warns-about-certain-hand-sanitizers-may-pose-health-risks-part-2-march#wb-auto-2

合わせて読みたい関連記事