BC州がコロナ治療薬利用のためのオンラインツールを導入

327

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府が、新型コロナウイルス感染症でハイリスクの人を対象に、オンラインでのアセスメントツールを導入したと2月23日に発表した。

 BC州は現在、ソトロビマブ(Sotrovimab)と、パクスロビド(Paxlovid)の2種類の治療薬について、病院外での使用を承認している。

 点滴で投与するソトロビマブはクリニックや病院での治療に用いる。一方、パクスロビドは経口抗ウイルス薬で、自宅で服用できる。これらの治療薬は、新型コロナウイルスに感染すると重症化するリスクが高い人を守るために用い、症状が出てから5〜7日以内に服用する必要がある。

 医師など医療関係者が、患者のリスクと服用のメリットについて判断を行った上で処方する。利用できるのは、
・臨床的に極めて脆弱(ぜいじゃく)な人
・60歳以上でワクチン接種を終えておらず、何らかの基礎疾患がある人
・ワクチン接種を終えていない60歳以上の先住民
で、軽度から中程度の症状がある人。

 オンラインツールは4段階になっている。

1.オンラインでの自己アセスメント(Online self-assessment)
https://covidtreatments.gov.bc.ca/
 まず、オンラインで自己アセスメントを行い、治療薬の対象となるか調べる。質問が表示されるので、順に答えていく。

 ソトロビマブとパクスロビドは軽度から中程度の症状がある人が使うので、症状の質問で「呼吸をするのがつらい」「何も飲むことができない」といった重い症状があると対象外。そうした場合は「Please go to an urgent care clinic or emergency department as soon as possible」と直ちに緊急のケアを受けるようにとの指示が表示される。

 また、症状が出てから5〜7日以内に服用すると有効であるため、症状が出て1週間を経過している人も対象とはならない。 

 最後に「You may benefit from COVID-19 treatment」と表示されると、ソトロビマブやパクスロビドを使用できる可能性がある。

2.サービスBC(1-888-268-4319)に電話をする。
 アセスメントで「You may benefit from COVID-19 treatment」の結果が出たら、サービスカナダに電話をする。

3.臨床アセスメント(Clinical assessment)

 医師から電話がある。電話は午前9時から午後9時の間で、
・現在使用している薬やサプリメント
・医療上の状況
・最近受けた治療
・アレルギー情報
などについて質問がある。

 医師が臨床アセスメントをした上で、ソトロビマブとパクスロビドでの治療を行うか判断する。

4.治療
 ソトロビマブの治療を勧められる場合は、点滴で投与するため、近くのクリニックなどを訪れるように指示される。経口のパクスロビドを処方されたら、入手方法について説明がある。

 一方、BC州政府では、「これらの治療法は、新型コロナウイルスの感染から守るものではない」として、ワクチン接種を終えていない人は終えるよう強く勧めている。

COVID-19 treatments(英語)
オンラインツールへのリンク: https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/vaccine/treatments

BC州でのCOVID-19の治療法(日本語)
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/translation/jp/treatments

合わせて読みたい関連記事