BC州のラピッドテスト無料提供、30歳以上に拡大

806

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府による、薬局での新型コロナウイルスラピッド抗原テスト配布が、3月21日から30歳以上に拡大された。同州に住む30歳以上は無料でテストキットを入手できるようになった。

 テストは自宅で受けるもので、5回分が入ったキット1個を、28日ごとに無料で受け取ることができる。本人が受け取る場合にはPersonal Health Numberを提示する。代理の人の場合はPersonal Health Number、40歳以上の人の氏名、生年月日を伝える必要がある。

 薬局でのテストキット入手は症状がないときに行うが、テストは症状が出てから行う。陰性結果が出た場合も、テスト時点でのことで、その後、発症するケースもある。BC州疾病管理センター(BCCDC)のウェブサイトでは「コロナに感染していないと保証するものではない」と警告している。

 「結果が陰性でも症状がある場合は、自宅待機すべきです」としているが、もう一度テストを受ける必要はない。

 BC州保健省は3月17日までに760万個のテストキットを薬局の販売代理店に送付した。15日時点の総数が700万個だったため、2日間に60万個が送られた計算になる。プログラムに参加している州内の薬局は1,300店を超えた。

 今後数週間に連邦政府からさらに250万個のキットが州に送られる予定という。

 キンダーガーデンから12年生の子どもたちにも、学校からのテストキットの配布が2月22日から始まっている。

 ラピッドテストを17日に使用したという陽子さんは、「咳はでていなかったのですが、風邪の症状があったのでラピッドテストを使用しました。陰性でホッとしました。以前にPCRテストを並んで受けたことを思うとずいぶん簡単にテストが受けられるようになったと驚いています」と語った。約30分で結果が分かったという。

テストキットを配布しているBC州の薬局リスト
https://www.bcpharmacy.ca/rapid-tests/list

合わせて読みたい関連記事