BC州で販売されているエノキ茸リコール

503

 Longsheng(Canada)Agricultural Productsが、リステリア菌汚染の可能性があるため「Ming Xiang」ブランドのエノキ茸をリコールしたとして、カナダ食品検査庁が4月4日に警告した。

 対象は、4月4日までブリティッシュ・コロンビア(BC)州で販売されていた同社商品で、200g入りのパッケージ。袋にMXの表示がある。カナダ食品検査庁によると、BC州以外のカナダ国内でも流通している可能性があるという。

 リステリア菌に汚染された食品は、見た目やにおいは問題なくても、食べると体調を崩す可能性がある。症状として、嘔吐、吐き気、発熱、節々の痛み、重度の頭痛、首の凝りなどを挙げている。

 妊婦、高齢者、免疫力が弱っている人は、重症化の恐れがあるため注意が必要という。特に妊婦が感染すると、早産になったり、新生児が感染したり、死産となることもあるとして警告している。

 リコールされた商品は食べずに廃棄するか、購入元に返品する。またすでに消費して体調が悪いという場合は医師に連絡する。

 日本の厚生労働省の食中毒に関するウェブページでは、「リステリア菌は、河川水や動物の腸管内など環境中に広く分布する細菌」と説明している。

 また、リステリアに感染したときの症状の重篤度には個人差があり、悪寒、発熱、筋肉痛など、インフルエンザやほかの感染症と区別が難しい場合や、敗血症、髄膜炎、中枢神経系症状などを引き起こす場合(リステリア症)もあるという。

リコールになっているエノキ茸のパッケージの表。Photo from The Government of Canada Website
リコールになっているエノキ茸のパッケージの表。Photo from The Government of Canada Website
リコールになっているエノキ茸のパッケージの裏。Photo from The Government of Canada Website
リコールになっているエノキ茸のパッケージの裏。Photo from The Government of Canada Website

合わせて読みたいニュース記事