BC州への移住者、2021年は過去60年間で最多

222

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州が4月6日、2021年の人口動態に関して声明を出した。カナダ統計局が発表した新たなデータで、2021年のBC州への純移動者数は10万797人で、1961年以降最多となった。純移動者数は、他州や他国からBC州に移り住んだ人数から州外へ転出した人数を差し引いた数字。

 うち3万3,656人はカナダの他州からの転入で、1994年以来最多となったほか、州別でカナダ国内最多を記録した。残る6万7,141人は海外からの移住者だった。海外からの州別移住者数が最も多かったのはオンタリオ州で、BC州は2位。

 これらの状況を受け、ジョン・ホーガン州首相は「BC州への転入者数は記録的な数に上っています。理由として挙げられるのは、人への投資を行っていることが知られていることです。州では家族が安全で不安のない未来を築いていくことができる、より強力な州づくりを目指しています」と語った。そして記録的増加を続ける転入者を支えるために、サービスと住宅を用意していくとの決意を述べた。

 また州政府は3月10日PNP・BC州特別推薦移民プログラム(B.C. Provincial Nominee Program)の変更を発表した。医療従事者と保育・幼児教育者(ECE)を最優先として、これらの分野で国外で教育訓練を受けた移住者は、容易に資格を移行して、勤務を始めることができるとしている。

合わせて読みたい関連記事