ノババックス社のタンパク質ワクチンが、BC州でも利用可能に

166

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で、アメリカのノババックス(Novavax)社が開発した新型コロナウイルスワクチンの使用が可能になった。カナダ政府が18歳以上に対する使用を2月17日に承認した。

 ファイザー製やモデルナ製のmRNAとは異なる、遺伝子組換えタンパク質ワクチンで、21日間隔で2回筋肉注射を行う。臨床試験における2回接種による新型コロナ発症予防効果は、約90%だったという。

 田辺三菱製薬の子会社Medicagoによる植物ベースのワクチンも、カナダで承認されているが、利用が可能になるのは5月以降とみられている。そのため、カナダでmRNAでないコロナワクチンを希望する場合、現在、接種を受けることができるのはノババックス製になる。

 BC州で同ワクチンの接種を希望する人は1-833-838-2323に電話をし、mRNAでないワクチンのウェイティングリストに登録する。

 日本では4月19日に厚生労働省が承認。ノババックスと提携する武田薬品工業がワクチンの製造・流通を行う。

4月14日午前9時時点でのノババックスワクチンの州別割当て数

割り当て回数
カナダ合計72,000
ニューファンドランド&ラブラドール州 200
プリンスエドワード島州400
ノバスコシア州1,000
ニューブランズウィック州500
ケベック州7,500
オンタリオ州30,000
マニトバ州10,300
サスカチュワン州4,200
アルバータ州10,000
BC州6,600
ユーコン準州100
ノースウエスト準州1,100
ヌナブト準州0
連邦(軍や在外公館など)100

BC州政府によるノババックスワクチン接種を受ける方法の説明
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/covid-19/translation/jp/register#non-mrna

合わせて読みたい関連記事