ウィスラーマウンテンが2021-22年シーズン終了、ブラッコムは5月23日まで

189

積雪は今も2メートル超

 ウィスラースキーリゾートのウィスラーマウンテンとPEAK 2 PEAKゴンドラが、4月18日に冬季2021-22年シーズンの営業を終了した。PEAK 2 PEAKゴンドラはウィスラーとブラッコムの両マウンテンの頂上をつなぐゴンドラ。

 シーズンの締めくくりには、ウィスラーワールドスキー&スノーボードフェスティバルが15日から18日まで開催された。世界で最も急こう配でのスキーレースといわれるCouloiur Race Extreme、ゲレンデに作られた冷たい水のプールに向かってスキーやスノーボードでダイブするスラッシュカップなどで盛り上がった。

雪が降る中、冷たい水に向かってダイブ!

 ウィスラーリゾートはウィスラーとブラッコムの2つの山で構成されている。ブラッコムマウンテンは5月23日までオープンを予定。毎日、午前10時から午後4時まで営業する。

 ウィスラー在住の野口英雄さんは、「2年ぶりに4月の営業が行われたことから、ごほうびのように山には新雪がたくさん降りました」と振り返った。また、「積雪はまだ2メートルを超えているので、あと1カ月春スキーを充分楽しめそうです」という。

 一方、夏の観光シーズンについては5月21日に開始する。これに先立って、天候次第だが、13日にはウィスラーマウンテンバイクパークがオープンする予定。

 また、2020年、2021年と新型コロナウイルス感染拡大のために閉鎖されていたクラウドレーカー・スカイブリッジも、今シーズンはオープンする。ウィスラーマウンテンの頂上からウエストリッジまでの130メートルのつり橋はスリルたっぷりで人気が高い。

360度絶景を楽しむことができるクラウドレーカースカイブリッジ。

ウィスラーブラッコム
https://www.whistlerblackcomb.com/

合わせて読みたい関連記事