カナダの3月の貿易黒字25億ドル

393

 カナダ統計局が5月4日に3月の貿易収支を発表。輸出、輸入ともに記録的高水準となったことが明らかになった。

 3月の輸入は2月から7.7%増の611億ドル、輸出は6.3%増の636億ドルで、貿易黒字は25億ドルだった。ただ2月の黒字額31億ドルより6億ドル減少した。

 輸入では、原油とビチューメンが39.9%の増加となった。カナダの石油輸入元はアメリカが中心だが、ロシアへの経済制裁を受けてエネルギー供給に不透明感が増している。サウジアラビアとナイジェリアからの輸入も大幅に増加した。また品目別では、新型コロナウイルス感染拡大以降不安定だった、衣服や靴、アクセサリーといった消費財の輸入も6.5%増えた。

 一方、輸出については6.3%増で、2月に記録したこれまでの最高額を約40億ドル上回った。これは、主に価格高騰によるもので、輸出量は1.1%増に留まった。2月同様、原油価格高騰により輸出額が増えた。自動車と部品の輸出は7.9%の増加となった。

 国別では、アメリカへの貿易黒字は7.7%増の126億ドルで史上最高額を記録した。また、中国からは輸入が急増、品目はコンピュータや携帯電話、産業用機器が中心となっている。

合わせて読みたい関連記事