ロシアがCBCモスクワ支局を閉鎖

369

 ロシアがCBC(カナダ放送協会)のモスクワ支局を閉鎖し、ジャーナリストのビザと記者証を抹消したと、CBCが5月18日に報じた。カナダがロシア国営テレビ「RT(ロシア・トゥデイ」のカナダ国内での放送を禁止したことへの報復措置という。

 カナダの電気通信規制当局は3月16日に、カナダ以外の番組サービスおよびカナダでの配信が許可されている放送局のリストからRTを削除した。

 CBCの報道によると、ロシア大使館のプロスクリャコフ主席公使がロシア政府による今回の措置は「ロシアのテレビ局Russia TodayとRT France の放送をカナダ政府が禁止したことに対応したもの」で、「ジャーナリストの権利や言論の自由が奪われるようなことがあれば、適切な措置をとる」との姿勢を示したという。

 CBCニュースのブロディ・フェンロン報道局長は、「CBCニュースとそのジャーナリストはロシアで起こっている事実を正確に伝えるために(ロシアに)いるのであって、政府や規制当局の決定とは全く関係がない」として、「ロシアの決定を遺憾に思う」と語っている。

 CBCのスタッフは3週間以内に国外退去が求めれると見られている。

合わせて読みたい関連記事