バンクーバーとシアトルを結ぶ、新しい格安バスサービス

824

 FlixBus(フリックス・バス)が、バンクーバーとシアトルを結ぶ新しいバスサービスの提供を5月26日に開始した。

 FlixBusは2011年にドイツで創設された会社で、現在、アメリカやヨーロッパ各地、ブラジルなどで、格安長距離バスを運行している。

 バンクーバーとシアトルを結ぶルートは、木、金、土、日、月曜日の週5日運行。バンクーバーを午後12時45分に出発してシアトル到着は午後4時55分、所要時間4時間10分となっている。

 シアトルからでは午前7時半出発で午前11時40分着。

 バンクーバーはスカイトレインのウォーターフロント駅(Richards St.)がバス停で、途中、サイエンスワールドに近いパシフィックセントラル駅(1150 Station St)に寄って、ワシントン州はべリングハム、エベレットに停車する。シアトルは6th Ave SとS Lane Stの交差点。

 運賃は片道22.99カナダドル。預け入れ荷物と手荷物をそれぞれ1つずつ無料で持ち込むことができる。それ以上は追加料金。バスの中でのWifi利用は無料。座席を指定する場合も追加料金が必要となる。

 FlixBusは2021年10月にグレイハウンドを買収した。

合わせて読みたい関連記事