ガソリン価格が大幅下落

81
Canada News by Vancouver Shinpo

 原油価格が史上初のマイナスとなった4月20日。新型コロナウイルス感染拡大で需要が落ち込んだこと、サウジアラビアとロシアの価格競争など、さまざまな要因が絡んで、原油価格が歴史的な急落となっていると伝えられている。

 天然資源産業が重要な位置を占めるカナダにとって、原油価格急落はさらなる経済停滞の要因にはなるが、一方で市民にとってはガソリン価格が格安状態になるうれしいニュースとなっている。

 特に、国内で最もガソリン価格が高いといわれているメトロバンクーバーでも、最近では見たことがないような1リットル80セントを切るガソリンスタンドも現れている。自宅待機が続く中でのガソリン価格下落はなんとも皮肉だが、この機を狙って満タンにしている市民も少なくないようだ。