スターバックスカナダでマスク着用要請へ

674

 スターバックスカナダが来店客にマスク着用を要請すると発表した。カナダ全店が対象で、9月14日から開始する。

 マスクを着用していない来店客には、ドライブスルーか同社のアプリを使ったカーブサイドピックアップ、もしくはデリバリーのサービスを利用するよう促すという。

 スターバックスは新型コロナウイルス感染拡大防止の一環と説明している。

カナダ国内で広がるマスク着用

 カナダ国内でもマスク着用が確実に広がっている。新型コロナが発生した当初は着用に反対する声が多く聞かれたが、最近では積極的に実行するよう要請する場面も出ている。

 小売店では、ウォールマート・カナダが 8月12日から、ロブロウ(Loblaws)が The Real Canadian Superstore、No Fillsで 8月29日から、ロブロウ傘下のT&T Supermarketでは春から、ホールフーズは7月から利用客にマスク着用を要請している。

 ブリティッシュ・コロンビア州ではすでに公共交通機関トランスリンクが運行するバスやスカイトレインで 8月24日から義務化が実行されているほか、BCフェリーでも車内以外ではマスク着用となっている。他州でも積極的に実行している。

 また新学期開始に向け、学校でのマスク着用義務化の必要性を訴える声も大きくなっている。

合わせて読みたいニュース記事