キクラゲに関するサルモネラ感染症の注意喚起

1381
リコールになっているキクラゲ
リコールになっているキクラゲ

 Wismettac Asian Foods社がShirakikuの名称で販売しているキクラゲについて、サルモネラ感染症の危険があるとしてリコールを行っている。カナダ食品検査庁(CFIA)は9月24日に注意喚起した。

 今回のリコールはアメリカでの感染症発症が同製品に関連している可能性があるとして、Wismettac Asian Foods社が自主的に行ったものだ。これを受けてカナダ食品検査庁でも調査をしている。

 カナダ食品検査庁では家庭やレストランなどにこれらのキクラゲがある場合、廃棄するか、購入した店に返品するよう呼びかけている。

 

ブランド製品名大きさUPCコード
ShirakikuBlack Fungus (Kikurage)2.27 kg0 74410 60403 52020年9月24日以前のもの

 またリコール製品を食べて体調を崩した場合は直ちに医師の診療を受けるよう勧めている。

 サルモネラ菌は健康な人が消費した場合も熱や頭痛、嘔吐、吐き気、下痢、腹痛などの症状を引き起こす可能性がある。また小さな子どもや高齢者、妊婦や免疫障害を持つ人はより重篤な健康被害の恐れもある。

 現在のところ対象となっているのは、アルバータ州とブリティッシュ・コロンビア州で販売されていた製品。

関連サイト(英語)

カナダ食品検査庁(Canadian Food Inspection Agency:CFIA)リコール発表:https://www.inspection.gc.ca/food-recall-warnings-and-allergy-alerts/2020-09-24/eng/1600976230814/1600976237089