カナダ・アメリカ国境閉鎖を延長

744

 ジャスティン・トルドー首相はアメリカとの国境閉鎖をさらに30日間延長すると発表した。12月21日までとなる。

 3月にアメリカで新型コロナウイルスの感染が急速に拡大したことから、3月21日に必要不可欠な移動以外の出入国を制限。以来、国境閉鎖は9カ月間も続くことになる。専門家は閉鎖対策が年を越すのは明らかと予想している。

 アメリカの新型コロナ感染状況は現在も変わらず世界で最悪の状況となっている。さらにカナダ国内でも第2波が収まる様子を見せず、国内各自治体でロックダウン(封鎖)的な対策に踏み切るところも現れている。

 この日、トルドー首相は再び自宅前から会見を行い、自身もリモート(遠隔)で職務にあたっていることを強調した。

 アメリカ以外の国境制限は現在のところ11月30日までとなっている。

合わせて読みたいニュース記事

カナダ政府、入国規制1カ月延長

14日間自己隔離免除へ、アルバータが試験的に導入

RCMP、海から不法入国した米国籍の男性を逮捕