オンタリオ、26日から州全域でロックダウン

1489

 オンタリオ州全域がボクシングデー、26日よりロックダウンとなる。ダグ・フォード州首相が21日の会見で発表した。

 現在の規制の下では、今後も一日当たり1500人以上の人が新たに新型コロナウイルス感染すると見られている。さらに入院患者やICU病床使用率も増えていて、これ以上の感染拡大を阻止するために対策が必要となったという。

 ロックダウンの間は小売店やヘアサロン、フィットネスセンターなどが閉鎖。レストランやバーもテイクアウトやデリバリーのみの営業となる。スーパーマーケットなどは入店者の数を制限して開店する。屋内での社交的な集まりは禁止、屋外は10人まで、結婚式や葬儀などについては屋内、屋外共に10人までに制限される。

 期間は今のところトロントや首都オタワ、ハミルトン、ナイアガラフォールズほか、州南部の27の保険局が管轄する地域については1月23日まで、その他の地域は9日までロックダウンが継続される。

同時に中小企業への支援も発表

 フォード首相は、今回のロックダウンにより深刻な影響を受ける中小企業に対する支援、Ontario Small Business Support Grantについても発表した。従業員100人未満の企業に対して、1万ドルから2万ドルの支援を行うという。

 詳細や申請方法については追って1月に発表される。

 合わせて読みたいニュース記事