エアカナダの成田便2/15で運航休止

1080
Air Canada at Vancouver Airport, British Columbia; Photo © the Vancouver Shinpo
バンクーバー空港に駐機するエアカナダ機; Photo © the Vancouver Shinpo

 エアカナダがバンクーバー・東京間をはじめ、17路線のフライトを一時的に運休する。

 バンクーバー新報のemailでの問い合わせに対して、エアカナダのメディア担当が、2月18日で17路線の運航を一時停止とすることを確認した。バンクーバー発成田行きは2月15日で、成田発バンクーバー行きは2月16日で運休となる。

 期間は最低でも4月30日までという。その他、運休となるのは次の路線

(カッコ内は運休前の最終運航日)

国際線 

バンクーバー発
成田(2月15日)、ロンドン(2月14日)

トロント発
ボゴタ (2月16日)、ダブリン (2月12日)、 ドバイ (運航開始が延期に)、 サンパウロ (2月16日)、 香港 (運航開始が延期に)、 テルアビブ(運休継続)

モントリオール発
ボゴタ(2月13日)

米国便

バンクーバー発
シアトル(2月16日)

トロント発
フロリダ・フォートマイヤーズ(2月14日)、 ボストン(2月16日)、 ワシントン・レーガン(2月17日)、 デンバー(2月17日) 、NYラガーディア(2月17日)

モントリオール発
ボストン(2月17日)、 NYラガーディア(2月17日)

 今回の運航休止を受けて、1500人のスタッフの一時削減を予定しているが、人数についてはまだ確定していないという。

JAL、ANAはバンクーバーと日本間で週3往復

 エアカナダの成田便一時運航停止により、バンクーバーと日本を結ぶ直行便は日本航空と全日空の2社による運航になる。日本航空バンクーバー支店小田洋一郎支店長は「弊社のスケジュールは近々発表する予定です。現行の週3往復は維持する予定です」と語った。

2021年2月9日時点でのスケジュール
日本航空
JL 017 (バンクーバー-成田) 火、水、日
JL 018 (成田-バンクーバー) 月、火、土

全日空
NH115 (バンクーバー-羽田) 月、水、金
NH116 (羽田-バンクーバー) 月、水、金