陸路でも入国前PCR検査を義務化

241

 ジャスティン・トルドー首相は9日、アメリカから陸路で入国する場合でも、入国72時間以内のPCR検査での陰性証明を義務付けると発表した。実施は2月15日から。

 トルドー首相は、検査での陰性証明がなくても陸路で入国できるが、最高で3000ドルの罰金が科される場合があると語っている。

 カナダ政府は空路での入国者には、航空機に搭乗時に72時間以内に受けたPCR検査での陰性証明を提示することを1月7日から実施している。

 空路ではさらに入国後にも空港でのPCR検査と検査結果が出るまでの自費でのホテル滞在の義務化を発表しているが、実施時期は発表されていない。 ただ陸路では同様の対策実施は検討の可能性があるとだけしている。

合わせて読みたいニュース記事