3日間隔離ホテルをカナダ政府が募集

347

 カナダ政府は、実施を予定している海外からの渡航者全員への空港PCR検査とホテル隔離対策で利用する隔離ホテルを募集するための要項を発表した。

 カナダ政府のホームページによると、申請できるのは民間のホテルで、ホテルの場所は空港から10キロメートル以内、3泊の宿泊、空港からホテルまでの移動、食事、インターネットサービスの確保、宿泊者の情報を関係機関に知らせることなどの条件を満たさなければならない。その他にも、条件が細かく決められている。

 申請があったホテルから、カナダ公衆衛生局(PHAC)が審査して決定する。

 申請締め切りは2月10日午後11時59分(太平洋標準時)。

 詳細は、COVID-19 mandatory 3-night hotel stays: Apply to be a listed hotelに記載されている。

 ジャスティン・トルドー首相は1月29日、カナダに空路で入国する全ての渡航者に対して、空港でのPCR検査と検査結果が出るまでの3日間を指定ホテルに自費で滞在することを義務付けると発表した。滞在費は2000ドルになるとしている。

 今回の発表は、渡航者が3日間滞在するための指定ホテルを募集している。

 ただ、この強化策の実施時期はまだ発表していない。

 アメリカから陸路入国の場合は、現時点では対象外だが、カナダ政府は陸路でも入国規制を強化することを示唆している。

 海外からの渡航者が入国できる空港は今月から、バンクーバー空港、トロント空港、モントリオール空港、カルガリー空港の4空港に集約されている。

 エアカナダは2月19日からバンクーバー・成田路線も含め、国際線17路線を運休すると発表している。

合わせて読みたいニュース記事