ウエストジェット、4路線を一時運休 

155

 ウエストジェットはトロント-ロンドン(オンタリオ)など4路線を一時運休すると2月18日、発表した。

 運休は2021年3月19日から2021年6月29日までの約3カ月間で、
・ロイドミンスター  – カルガリー 3/19 ~

・セントジョンズ – ハリファックス 3/21 ~

・メディスンハット– カルガリー 3/21 ~

・トロント - ロンドン(オンタリオ)3/22 ~
の4路線。

 ウエストジェットではパンデミックによる利用者減により、2月~3月の間、30%減便して、1000人の人員削減を行うことを1月8日に明らかにしていた。