空路入国でホテル隔離3日間2000ドルが開始

208

 カナダ政府が水際対策強化として発表した入国規制追加措置が22日から開始となった。カナダに入国するすべての渡航者が対象で、これまでの対策に追加される。

 今日新たに実施される入国強化策は、入国後に空港でPCR検査を受ける、検査の結果が出るまで政府が指定したホテルに自己負担で3日間滞在、陰性が確認されたあとも引き続き自宅などで14日間の自己隔離が必要となり、自己隔離中にもう一度PCR検査を受けるとなっている。隔離中のPCR検査は到着時に空港で検査キットが渡されるとしている。

 ホテル滞在費には、宿泊費だけでなく、食事や感染対策費などの諸費用が含まれているが、2000ドルがかかると政府は発表している。

 滞在するホテルは、自身で入国前に予約する必要がある。カナダ公共放送CBCの報道によると、事前予約の電話がつながらない事例が相次いでいるという。

 これについて、ジャスティン・トルドー首相は19日の会見で、「承知している」と問題の発生は認識しているものの、近いうちに解決するだろうと語った。

 トルドー首相は今回の国境強化策は国民の安全を守るためで、入国者に対して罰を与えているわけではないと説明している。

 連邦政府は今年1月7日からは入国に際し、カナダに到着する飛行機に搭乗する72時間以内にPCR検査を受け陰性を証明すること、昨年11月にはArriveCanアプリに登録して隔離中の健康状態を報告することを義務付けている。

 ごく一部の入国者は対象外。

バンクーバー空港近くの隔離指定は5ホテルに

 カナダ政府はカナダに空路で入国できる空港として4空港を指定した。バンクーバー空港もそのうちの一つ。

 22日から予約が必要となるバンクーバー空港付近の隔離ホテルは、19日の時点ではthe Westin Wall Centre Vancouver Airportのみだったが、カナダ政府のリストによると、the Fairmont Vancouver Airport、the Radisson Vancouver Airport、the Four Points by Sheraton Vancouver Airport Hotel、the Days Inn by Wyndhamが追加されている。

ホテルを予約する必要がある場合の電話番号はこちら:

  • 1-800-294-8253 (北米内toll-free)
  • 1-613-830-2992 (北米以外からのコレクトコール)

カナダ政府空路入国規制に関するサイト: https://www.canada.ca/en/public-health/services/diseases/2019-novel-coronavirus-infection/latest-travel-health-advice/mandatory-hotel-stay-air-travellers.html

合わせて読みたい関連記事