アメリカ、カナダとの陸路での国境閉鎖を10/21まで延長

1617

 アメリカがカナダとメキシコ国境での陸路での不要不急の移動制限を1カ月延長した。ホワイトハウスのジェフ・ジェンツCOVID-19コーディネータがメディアに対して9月20日に語った。これにより、陸路での移動制限は10月21日まで延長される。

 また、空路でアメリカに入国するアメリカ国籍者以外の渡航者に対しては、11月上旬から新型コロナウイルスのワクチン接種証明書の提示を求める方針という。

 一方、カナダは渡航規制を緩和していて、8月9日からコロナウイルスのワクチン接種を完了したアメリカ国籍、もしくは永住権の所持者の、観光などを目的としたカナダへの入国を認めている。ただし、入国72時間前に検査を受けて、新型コロナウイルスに感染していないことの証明が必要。

合わせて読みたい関連記事