トルドー首相、安倍元首相死去を受け哀悼の意を表明「カナダにとって良き友人」

276
Prime Minister Trudeau and Prime Minister Abe walk to the Sir John A MacDonald Building in Ottawa.
Prime Minister Trudeau and Prime Minister Abe walk to the Sir John A MacDonald Building in Ottawa. April 28, 2019.// Le premier ministre Trudeau et le premier ministre Abe se rendent à l’édifice Sir John A MacDonald à Ottawa. 28 avril 2019. Photo provided by Office of the Prime Minister of Canada

 ジャスティン・トルドー首相は、安倍晋三元首相が8日(日本時間)に、銃撃され命を落としたという訃報に際し、記者会見で哀悼の意を表した。

 首都オタワで8日、イベントの除幕式に参加していたトルドー首相は式典でのあいさつで、「式典のあいさつの前に」と前置きして「安倍晋三元首相昭恵夫人や家族、友人らにお悔やみを申し上げます。そして、カナダ国民の思いは日本の皆さんと共にあります」と述べた。安倍元首相は、思慮深く、思いやりがあり、強いリーダーだった、日本だけでなく、世界全体を良くすることが重要だということを理解している人だったと語った。

 カナダにとって、カナダ国民にとって、良き友人であり、そして自分自身にとっては初めて首相になったときから接してくれた友人だったと振り返った。

 首相事務所はこの後公式な声明を発表。トルドー首相は自身のツイッターでも日本の元首相の死を悼む言葉を投稿している。

 トルドー首相以外にも、スティーブン・ハーパー前首相、新民主党(NDP)ジャグミード・シング党首らも、自身のSNSに投稿した。

カナダのメディアでもトップニュースで報道

 カナダの各メディアも8日朝からトップニュースで報道した。CBC(カナダ放送協会)は、 “Japan’s former PM Shinzo Abe assassinated”(日本の安倍晋三元首相が暗殺される)と題し、NHKから提供された映像とともに事件を報道した。

 安倍元首相は、日本で最も在任期間が最も長く、外交で力を発揮し、カナダやアメリカをはじめ世界の首脳らとの交友も深かったと紹介。経済ではアベノミクスを推進、国内では憲法改正や防衛費増加などにも積極的だったと続けた。

 また日本国内では銃犯罪による死亡事件は滅多に起きず、国民は今回の事件にショックを受けているとも紹介した。

Prime Minister Trudeau speaks with Prime Minister Abe in West Block. April 28, 2019.
Prime Minister Trudeau speaks with Prime Minister Abe in West Block. April 28, 2019. // Le premier ministre Trudeau discute avec le premier ministre Abe dans l’édifice de l’Ouest. 28 avril 2019. Photo provided by Office of the Prime Minister of Canada

合わせて読みたい関連記事