サスカチュワン連続刺傷事件で死傷者28人、逃亡していた容疑者2人も死亡

125

  サスカチュワン州のジェイムス・スミス・クリー・ネイションとウェルドンで、9月4日に連続刺傷事件が発生、10人が死亡、18人が負傷した。容疑者のマイルス・サンダーソンとダミアン・サンダーソン兄弟は逃亡。RCMP(連邦警察)はサスカチュワン州、アルバータ州、マニトバ州に緊急警報を出し、2人の行方を追っていた。

 9月5日、サスカチュワンRCMPがダミアン容疑者の遺体を発見したと発表。遺体はジェイムス・スミス・クリー・ネイションにあり、自傷ではないと見られるけがを負っていたという。彼の死にマイルス容疑者が関わっているかどうかは現在も捜査中。

 9月7日にはサスカチュワン州サスカトゥーンから90キロ離れたワカウでナイフを持った男が目撃され、警察が、車で走行中との警報を発信。ロスサーン近くで、マイルス容疑者を逮捕した。しかしその後、マイルス容疑者は負傷によりサスカトゥーンの病院に運ばれ、死亡した。

 現在、サスカトゥーン警察とSaskatchewan Serious Incident Response Teamが、独自にマイルス容疑者が死に至った状況について調べている。

 RCMPは犯行動機については不明としている。また逮捕時にマイルス容疑者は1人だったが、誰かが彼の逃走を助けた可能性についても捜査すると発表している。

合わせて読みたい関連記事