BC州、段階的な学校再開へ

719

~生徒が学校に戻るのは9月10日~

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は8月12日、9月からの学校再開が段階的なものとなることを発表した。新学期開始となる9月8日は、BC州公衆衛生局の指導による安全のためのガイドラインについて、学校のスタッフが確認。Learning Group(学習グループ)の調整などを行った上で、生徒のオリエンテーションを9月10日に行うことになる。9/8~11はオリエンテーション週で実質的な学校再開は9月10日になる予定だ。

9月から教室での授業再開

 BC州政府は7月29日に、レイバーデイ明けの9月8日よりK-12年生までの教室での授業を再開することを発表。12年生までは隔日登校ではなく、フルタイムでの授業に移行するとしたほか、生徒や教師の安全確保のための対策の大枠を明らかにした。この決定を受けて、BC州の教職員らによる組合、CUPE K-12は「(9月8日では)安全に学校を再開するには時間が足りない、課題や問題点が山積している」として懸念を示していた。

 新たに発表になった計画では、9月8日は教職員が新型コロナウイルス感染対策のガイドラインをまず確認。導入が決まったLearning Group(学習グループ)の調整を行う。その上で、生徒がオリエンテーションに学校に戻るのは9月10日とすることで、安全対策を確実にすることを目指している。

 安全対策詳細のガイドラインについては、現在、運営委員会が作成中で、8月17日までに完成する予定だ。この詳細にしたがい、各学校区では再開計画を準備する。

 またガイドラインの内容は

  • 健康や安全のための新たな手順・手続き
  • 追加でサポートが必要な生徒が優先的に支援を受けられるようにする
  • パンデミックにより精神面でのサポートが必要な生徒を支援
  • カフェテリアのスタッフやスクールバスの運転手のように、複数のLearning Groupと関わりが生じるスタッフのサポート
  • Learning Group内での接触を最低限にする
  • 始業前、放課後も生徒ができるだけ自分のLearning Group内で過ごすことができるようにする

などについてだ。

Learning Groupって何?

 学校再開計画の発表と同時に、州政府が発表した子どもたちや教師、職員などの安全確保対策については大きく分けて、
・スタッフと生徒とのLearning Group(学習グループ)を作ること
・生徒とスタッフの安全と健康を確保するため4,560万ドルを支援すること
の2点だ。

 このLearning Groupを作ることで、生徒やスタッフが接触する対象を限定して感染のリスクを減少させ、同時に感染が認されたときに接触者の追跡を迅速に行うことができるという。Learning Groupは小中学校で60人、セカンダリースクールで120人までとなる。

 Learning Groupについては、同じグループの生徒が常に一緒にクラスで授業を受けるという形式ではないが、休憩時間、体育館、図書館、校庭などを一緒に利用する。例えば小学生の場合、2クラス、もしくは3クラスまでは、共同でプロジェクトなどを行ったり、同時に教室外に出ることができる。 

教職員組合も歓迎

 BC州の労働者の組合の代表であるCUPE BCのPaul Faoro組合長は「学校再開計画において、最も重要なことは生徒や学校で働く全ての人の安全確保です。今日、発表された計画により、学校で働く人がニューノーマルの中で、学校がどのように運営されるのか確実に理解できるようになりました」と、今回の発表を歓迎している。また、教職員の組合CUPE K-12のWarren Williams組合長も「時間がなかったことから、段階的に学校再開することは大きな意味を持ちます」と語った。

 ***

9/8~11はオリエンテーション週となることを伝える、ロブ・フレミング教育大臣のTweet

 ***

合わせて読みたいニュース記事