BC州政府、新学期から一部マスク着用へ

703

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は17日、新学期から校内で一部マスクを着用すると発表した。

 州政府のガイドラインによると、マスク着用はスタッフとミドル・セカンダリースクールの生徒全員が対象。

 スクールバスや廊下、教室の外やLearning Group(学習グループ)外での活動、安全な距離が保てないなどの人の集まりが予想される場所で、マスクを着用する。授業中やスタッフがLearning Group内で活動している時は個人の選択肢とする。

 マスクを着用していても、生徒、スタッフともにLearning Group外の人々とのフィジカルディスタンス(他の人と2メートルの間隔を取る対応)は実施しなければならないと強調している。

 呼吸器系に疾患があるなど医学的な理由がある場合はマスク着用対象外。エレメンタリースクールの生徒も対象外となっている。

 BC州政府は、9月に新学期が始まった時に、すべての生徒とスタッフにマスクを各2枚配布することも発表している。

BC州政府による新学期からの新型コロナウイルス対策詳細はこちらを参照:
https://www2.gov.bc.ca/gov/content/education-training/k-12/covid-19-return-to-school

新学期は9月10日から

 8月12日に州政府が発表した概要では、9月からの新学期開始は段階的なものとし、9月8日はBC州公衆衛生局の指導による安全のためのガイドラインについて学校のスタッフが確認。Learning Groupの調整などを行った上で、生徒のオリエンテーションを9月10日から行う。

 授業の再開については7月29日に、レイバーデイ明けの9月8日よりK-12年生までの教室でのフルタイム授業を再開することを発表。しかし、BC州の教職員らによる組合CUPE K-12が「(9月8日では)安全に学校を再開するには時間が足りない、課題や問題点が山積している」として懸念を示していた。

 そのため、9/8~11はオリエンテーション週とすると発表。生徒が学校に戻るのは9月10日とし安全対策を確実にすることを目指している。

 安全対策ガイドラインのおおまかな内容については以下の通り。

  • 健康や安全のための新たな手順・手続き
  • 追加でサポートが必要な生徒が優先的に支援を受けられるようにする
  • パンデミックにより精神面でのサポートが必要な生徒を支援
  • カフェテリアのスタッフやスクールバスの運転手のように、複数のLearning Groupと関わりが生じるスタッフのサポート
  • Learning Group内での接触を最低限にする
  • 始業前、放課後も生徒ができるだけ自分のLearning Group内で過ごすことができるようにする

Learning Groupって何?

 学校再開計画の発表と同時に、州政府が発表した子どもたちや教師、職員などの安全確保対策の一つ Learning Groupとは、小中学校で60人、セカンダリースクールで120人までとする学習グループ。生徒やスタッフが接触する対象を限定して感染のリスクを減少させ、同時に感染が認されたときに接触者の追跡を迅速に行うことを目的としている。

 ***

合わせて読みたいニュース記事