ニューウエストミンスターのピア・パークで大規模火災

1454

 ニューウエストミンスター市のウォーターフロントにあるピア・パークで9月13日午後8時頃に大規模火災が発生した。

 ジョナサン・コート・ニューウエストミンスター市長は、一夜明けた14日の午前8時に、火災を鎮圧したものの、完全鎮火には数日を要するとTwitterで伝えた。

 火災鎮圧のために、バンクーバー、リッチモンド、デルタ、コキットラム市消防が応援に出動している。

 この火災により、13日の夜、スカイトレインがコロンビア駅からスコットロード駅までの区間を運休。また、ニューウエストミンスター市では14日、火災が引き起こした大気汚染により、Qayqayt小学校、Queen Elizabeth小学校、Queensborough中学校が臨時休校になったほか、Fraser River中学校、New Westminsterセカンダリースクールの生徒は早下校した。
 
 そのほか、市の施設では、市役所、カナダゲームプール、クイーンズパークアリーナをはじめとするレクリエーション施設、そしてダウンタウンパーケードなどが休業となった。

 ニューウエストミンスター市で暮らして30年というヘレナさんは「とにかく悲しい」とショックを隠せない様子で語った。

 火災の原因は14日現在、まだ分かっていない。

 ニューウエストミンスターピア・パークは、2015年『Inside Vancouver』による バンクーバー周辺のベスト・ボードウォークで一位に選ばれている。

応援に駆け付けたバンクーバー消防局のTwitter