スコーミッシュのゴンドラケーブルが再び切断される

510

 

 ブリティッシュ・コロンビア州スコーミッシュの人気観光スポットSea to Sky Gondolaのケーブルが切断されていることが14日分かった。

 RCMP(連邦警察)によると同日午前4時ごろにゴンドラを運営する会社のセキュリティチームから連絡があったという。

 スコーミッシュRCMPは「切断は故意的なもので事故ではない」と発表。「昨年に起きた事件とよく似た感じに、何者か、もしくは集団がケーブルを切断している」と発表している。

 Sea to Sky Gondolaゼネラルマネージャーのカービー・ブラウン氏によると、利用者やスタッフがこの事件によってケガをしたという報告はないという。

 39あるゴンドラのうち、どのくらいが被害にあったのかは現時点では調査できていない。理由は最近の大気状況悪化のためで、職員が山へ入っての状況調査やヘリコプターで空からの調査もできない状況と説明している。

ゴンドラケーブル切断は昨年も

 Sea to Sky Gondolaのケーブルが切断される事件は昨年にも起きた。2019年8月10日、やはり早朝にケーブルが切断され、ゴンドラが落下しているのがみつかった。

 昨年は観光シーズン真っただ中での事件発生により、シーズン途中で閉鎖を余儀なくされ、75人のスタッフが解雇された。その後約500万ドルをかけ修理し、今年2月に再開にこぎつけた。

 3月には新型コロナウイルスの影響で一時閉鎖となったが、5月には再開していた。

 ブラウン氏は、昨年の経験から2月に再開した時にはセキュリティを強化していると説明。今回は昨年よりも早く事件が解決できると確信しているとメディアに語っている。

 Squamish RCMPは「もしこの近くで何か見たり、聞いたりしている場合は、すぐに連絡してほしい」と声明で発表している。

 RCMPは昨年も事件と断定したが、犯人はまだ捕まっていない。

Squamish RCMPへの連絡先:604-892-6100、Crime Stoppers 1-800-222-TIPS、ウェブサイト www.solvecrime.ca

BC州でも人気の観光スポットSea to Sky Gondola

 バンクーバーから車で約1時間の風光明媚な場所で、ハイキングコースも人気のスポット。中でも観光客に人気なのがSea to Sky Gondolaで、頂上から眺める景色はまさに “Sea to Sky” の名の通り海から空に抜ける景色が美しく、結婚式などのイベントも行われている。

 昨年に続きまたしてもゴンドラ切断という事件に巻き込まれたため、5月に新型コロナ対策を取りながら再開したが再び閉鎖となった。

 運営会社も警察も、危険なため付近には近づかないよう呼びかけている。

 警察が捜査をしている間は、Shannon Falls Provincial Parksなどのハイキングコースも閉鎖されているため注意が必要。

Sea to Sky Gondraサイト: https://www.seatoskygondola.com/

合わせて読みたいニュース記事