BC自由党がPSTゼロを約束

465

 選挙に突入したブリティッシュ・コロンビア(BC)州で最初に目玉となる公約を掲げたのはBC自由党。PST(州税)を撤廃すると28日に発表した。

 BC自由党アンドリュー・ウィルキンソン党首は「多くの州民がいまだ就職できず、中小企業やビジネスは倒産している」と声明で発表。PSTを撤廃することで州民の懐が少しでも温かくなり、厳しい状況に置かれている中小企業への刺激になると説明した。

 BC州のPSTは現在7パーセント。ウィルキンソン党首はBC自由党が政権を奪回したら1年間はPSTをゼロに、その後1年間は3パーセントにすると約束した。

 昨年度のPSTによる収入は76億ドル。BC自由党はPST撤廃によって68億8000万ドル州税が減少すると試算している。

 ただ州民にとっては、両親の収入が各6万ドルの4人家族世帯で1年間約1,700ドルの節約となり、2年目のPST3パーセントでは979ドル節約できるという。

 減収分をどこで穴埋めするのかという説明はなく、ウィルキンソン党首は「現在は巨大な経済危機の真っただ中で、まずは仕事に就けるようになることが必要。細かいことを心配している時ではない」と28日リッチモンド市での会見で語っている。

 BC州では9月21日、BC新民主党(NDP)政権ジョン・ホーガン党首が解散選挙を発表。新型コロナウイルス対策のために安定した政権が必要と州民に説明した。

 選挙は10月24日に実施される。

合わせて読みたいニュース記事