BC Ferry to Victoria, British Columbia; Photo by © Vancouver Shinpo
バンクーバーからビクトリアへ向かうBCフェリー。 Photo by © Vancouver Shinpo

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州本土とバンクーバー島などの島々の都市を結ぶBCフェリーの規制がこの日から変更となった。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響でフィジカルディスタンス(2メートルの距離を取る対応)が必要なことから、今春からフェリー下層部の密閉した駐車スペースに駐車した場合でも、フェリーでの移動時間中に車内で過ごすことがカナダ運輸省によって許可されていた。

 それがこの日から再び禁止となった。カナダ運輸省は、新型コロナ拡大防止策が十分に取られているとして、フェリー下層部の密閉された駐車スペースの車内にフェリー移動中に待機するのは危険と説明。乗船者は全員乗客専用の上部デッキで過ごすことを義務付けるとしている。

 BCフェリーは、カナダ運輸省の決定のため従わなければならないとこの日から実行すると発表した。

 運輸省のこの決定が発表された時にBC州ジョン・ホーガン州首相は「州民は自分の車の中で過ごしたいと思っているはず」と反対する意見を投稿。「これまでも数カ月間安全にそうしてきた」とコメントしている。

 BCフェリーでは、利用者にフィジカルディスタンスなどの新型コロナ対策と、マスク着用を義務付けている。

影響を受けるのは以下のルート:

  •     Vancouver (Tsawwassen) – Victoria (Swartz Bay)
  •     Vancouver (Tsawwassen) – Nanaimo (Duke Point)
  •     Vancouver (Horseshoe Bay) – Nanaimo (Departure Bay)
  •     Powell River (Westview)  – Comox (Little River)
  •     Vancouver (Tsawwassen) – Southern Gulf Islands

合わせて読みたいニュース記事