保健局がインフル、予防接種呼びかけ

697
Vancouver Coastal Healthも予防接種呼びかけ

 ブリティッシュ・コロンビア州では9月に入ってからは、新型コロナウイルスの新規感染者が1日あたり100人を超える日が続いている。10月16日は過去24時間で新規感染者 155人、累計感染者は11,189人を記録した。

 そのような状況で季節性インフルエンザの時期を迎えることになり、バンクーバーコースタルヘルス、フレイザーヘルス、アイランドヘルスなどの保健局が、インフルエンザワクチンの予防接種を呼びかけている。

 今年は新型コロナの問題があることから、予防接種を受けて、できるだけ健康を保つことが例年以上に重要だという。

 「インフルエンザ予防接種は安全かつ効果的で、生後6カ月以降の人に接種を勧める」とフレイザーヘルスはプレスリリースで述べている。また、ブリティッシュ・コロンビア州では6カ月から4歳まで、65歳以上、妊婦、先住民、慢性病や免疫系の疾患を持つ人は、無料で予防接種を受けることができる。また、高齢者など、インフルエンザに対するリスクの高い人と同居している、あるいは仕事で関わりのある人、ヘルスケア施設を訪れることがある人は、費用も無料となっている。

 予防接種はクリニック、薬局などで受けることができる。各保健局ではできれば予約することを勧めている。

 Immunize BCのBC Flu Clinic Locatorのページ https://immunizebc.ca/clinics/flu#8/49.246/-123.116

フレイザーヘルスのTwitter