選挙最終集計終了、第2次BCNDP政権本格始動へ

434

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州新民主党(NDP)政権が動き出した。この日記者会見したジョン・ホーガン州首相は、約50パーセントの州民がNDPを支持してくれたことに「身が引き締まる思い」と語り、これから本格的に動き出すと語った。

 8日にBC州選挙管理委員会が最終結果を報告。NDPが予測通り圧勝したことが確定した。

 ホーガン州首相によると、約2週間で組閣を終える予定という。その後、クリスマスまでには議会を再開したいと語った。

 ただ新型コロナ禍で約1カ月の間に議会を再開できるかは不透明と約束はしなかった。

 選挙で公約した、対象となる州民への1,000ドルの現金給付支援についても、議会での決定事項となるため、クリスマス前に実施できるか約束できないと語った。

新型コロナ急増に懸念

 会見では、新型コロナウイルス感染が拡大する中、ホーガン州首相は州民にBC衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士の公衆衛生命令を順守するよう要請。「これまでも州民が協力して新型コロナ感染拡大を抑えてきたし、今回もできるはず」と訴えた。

 2週間で感染者数が減少しなければ、さらなる規制も視野に入れているという。現在は経済活動第3段階だが、第1段階へ逆戻りもあるのかという記者からの質問には明言こそ避けたものの、科学的な根拠に基づいて決定すると語った。

 先週、BC州では2日間連続で新型コロナ感染者が500人を超えるなど急増している。特にメトロバンクーバーで感染が激増し、7日にはヘンリー博士が地域と期間限定の追加公衆衛生命令を発表した。

 バンクーバー・コスタルヘルス区域、フレーザーヘルス区域での、社交的活動、グループフィジカル活動、職場での活動で、規制強化されたほか、両区域への不要な出入りも避けるよう要請した。

選挙結果はNDPが圧勝

 BC選管委が発表した最終選挙結果は、NDP57、自由党28、グリーン2議席。

 10月24日の投開票が終了した時点では、自由党27、グリーン3となっていたが、接戦となったウエストバンクーバー-シートゥスカイ選挙区で自由党が逆転した。ただし得票差が41票と僅差のため、再集計となっている。

 もし確定すればグリーン党は前回選挙より1議席減らすことになる。大敗した自由党はすでにアンドリュー・ウィルキンソン党首が辞任を発表している。

合わせて読みたいニュース記事