BC州で1日の新型コロナ感染者約1000人、70%がフレーザーヘルス

631
1-2020-11-12 COVID19 Monthly Update Nov 2020; By BCCDC
感染者数増加モデリング。現在は13日で2倍のペースで増加している。By BCCDC(BC州疫病管理センター)

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州で1日の新型コロナウイルス感染者数の最多を大幅に更新した。11月12日に発表されたモデリングでは、このままのペースでは近いうちに1日1,000人となると予測していたが、その通りとなった。

 この日発表された感染者は941人。これまで入ったことがない4桁の領域に近づいている。累計も28,348人となった。

 ヘルス区域別の新規感染者は、バンクーバー・コスタルが174人、フレーザーが678人、アイランド11人、インテリア49人、ノーザン29人。新規感染者の約70パーセントはフレーザーヘルス区域が占めている。

 この日発表された死亡者は10人。昨日は3日間で17人が死亡したと報告された。最近は死亡者も増加している。累計は358人。

 入院患者は284人、うち集中治療室で治療を受けているのは61人。入院患者は11月6日に100人を超えて以降、急激に増加している。

 現在自己隔離となっているのは10,283人。何らかの理由で感染者に接触したか、新型コロナウイルスに感染した疑いあるか、2週間の自己隔離を余儀なくされ医療関係者らのモニタリングを受けている人たちが1万人以上もいることになる。

 現在の感染者は7,732人、すでに回復した人は19,605人。

 BC衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は19日の会見で、バンクーバーコスタル、フレーザーヘルスに限定していた新型コロナ強化対策をBC全土に拡張し、11月23日までだった期間も12月7日までに延長した。

 最初に強化対策を発表した11月7日に「この2週間が重要となる」とヘンリー博士は語ったが、結局2週間後にはさらに感染者が増える結果となった。

 特に南アジア系コミュニティで急増しているという。

 7月1日のカナダデーから始まり、祝日やイベントのたびに感染者の急増を繰り返している。サンクスギビング、ハロウィン、リメンバランスデー、11月14日はインド系コミュニティにとって重要なディワリだった。

 すでにクリスマスは例年通りの家族大勢で集まるのは自粛するようとヘンリー博士をはじめ、ジャスティン・トルドー首相も、カナダ公衆衛生局長テレサ・タム博士も呼びかけている。

 カナダ全体でも昨日は5,500人を超えた。ワクチンや治療薬など明るいニュースも増えているが、新型コロナはまだまだカナダで猛威を振るいそうだ。

合わせて読みたいニュース記事