今度はBCでコロナ変異種確認

1737

 英国で広がっている新型コロナウイルスの変異種がブリティッシュ・コロンビア州でも確認された。BC衛生管理局長ボニーヘンリ―博士とBC州政府エイドリアン・ディクス保健大臣とが12月27日に連名で声明を出した。

 変異種への感染が確認されたのは、アイランドヘルス保健局の管轄に住む人で、12月15日、エアカナダ855便で英国からバンクーバーに到着した。この人物は隔離中に新型コロナウイルスの症状が出たため、すぐに検査を受け、19日に感染が確認された。

 さらに陽性と判明してから、濃厚接触者となる人たちも隔離していて、保健局が毎日フォローアップを行っている。BC州保健当局では、この変異種は従来種より感染力が強いとみられているが、重症化しやすいかどうかは分かっていない。

 変異種感染の確認を受けて、「BC州では来年1月6日までカナダ全体で英国からのフライトを全てキャンセルする決定を支持する」という。さらに、BC州民にはコミュニティやほかの州民の安全を確保するため、引き続き、不要な渡航は控えて欲しいと呼びかけた。
 
 新型コロナウイルスの変異種はオンタリオ州でも確認されたと12月26日に発表があった。

 英国からの便では、12月19日にもエアカナダ855便で新型コロナウイルス感染者がいたことが確認されている。

合わせて読みたいニュース記事