BC州、大晦日の酒類販売・提供は8時まで

1469

 ブリティッシュ・コロンビア州では、2020年大晦日の酒類の販売・提供は午後8時までとして、元旦の午前9時までは行わない。BC衛生管理局長ボニーヘンリ―博士が12月30日の定例会見で新たな公衆衛生命令の発出を行った。

 今回の命令では、レストランやバー、パブ、さらに酒類を販売するリカーストアやスーパーは、2020年12月31日は午後8時で提供を終了。また、店における酒類の消費は、客のみではなく、オーナーやスタッフも含めて午後9時までとする。

 この決定について、ボニー・ヘンリー博士は「イギリス(で広がっている)変異種がBC州でも見つかったことから、コミュニティでの新型コロナウイルスの拡散を制限するために、できるだけのことをする必要がある」ためと説明した。

 酒量が増えることでパーティが自然に盛り上がるリゾートについて、特に警戒しているという。

 BC州ではスキーリゾート、ビッグホワイトで新型コロナのクラスターが発生して、12月30日の時点で111人の感染が確認されている。

 



合わせて読みたいニュース記事