BC州、公衆衛生命令を2月5日まで延長

1243

 新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されているが、感染拡大のリスクは引き続き極めて高いとして、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は11月7日に発令した規制強化を、再び延長して2月5日までとすると発表した。

 BC州では、メトロバンクーバーを中心に、バンクーバー・コスタルヘルス、フレーザー・ヘルス区域を対象に11月23日までとしていた規制強化策を11月7日に発令。その後、BC州全域に拡大して、12月7日までとしていた。さらに12月7日に1月8日まで延長していた。

 BC衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は1月7日の会見で「(BC)州を守るために引き続きできる限りのことをしなければならない」と述べた。同居の家族以外との自宅や公共の場所での社交的な集まりは制限されるが、これにより学校など必要不可欠とされる職場をオープンすることができるという。

 フィットネススタジオでのエクササイズクラスも、高強度とされるエアロビクス、スピンクラス、ホットヨガなどは不可。個々のワークアウトやパーソナルトレーニングは、COVID-19 Safety Planを作成しているジムやレクリエーション施設では行うことができる。

 また屋内の公共の場所ではマスク着用が義務付けられ、例外として着用しなくてよい人を除いて、違反すれば230ドルの罰金を科せられる。

 

合わせて読みたいニュース記事