ウィスラー市長、コロナ感染者急増を警戒

1560

 ウィスラーのクロムプトン市長が、新型コロナウイルス感染者がウィスラーで急増しているとして、感染拡大阻止のための協力を市民に対して1月21日に呼びかけた。

 BC州疫病管理センター(BCCDC)が1月20日に発表した、1月10日から16日までの保険局別新型コロナウイルス感染者数によると、ハウサウンド地域は63人だった。前の週の14人と比較して、7倍近い増加となった。その大部分がウィスラーの感染者だとして警戒している。

 クロムプトン市長は、BC州の公衆衛生命令にしたがい、
・同居家族以外と集まらない、同居家族以外を家に招待しない、子どもがいる場合はプレイデートはなし、誕生日パーティもなし
・体調が悪い場合は出かけない
・新型コロナウイルスの症状がある場合はテストを受ける
・自己隔離するようにとバンクーバーコスタルヘルスから連絡があったら、自己隔離するように。ヘルプが必要な場合は Whistler Community Services Societyに連絡

とのメッセージを発表している。

 12月にオカナガンのスキー場、ビッグホワイトで発生したクラスターでは1月19日時点で203人が感染。うち126人はビッグホワイトで住んでいるか、勤務していた。

メトロバンクーバーは感染増ペースが少し緩やかに

BCCDCが発表した地域別感染者数のデータ("Geographic Distribution of Covid -19 by Local Health Area of Case Residence" by BCCDC)
BCCDCが発表した地域別感染者数のデータ(”Geographic Distribution of Covid -19 by Local Health Area of Case Residence” by BCCDC)

 1月10日から16日までの保険管轄地域別の感染者数を見ると
・バンクーバー市内 合計446人(うちダウンタウンで87人)
・ウエストバンクーバー 23人
・ノースバンクーバー 48人
・リッチモンド 67人
・バーナビー 111人
・ニューウエストミンスター 82人
・サレー 675人
・デルタ 100人
・グレータービクトリア 23人
だった。

 10万人あたりの感染者数についてはメトロバンクーバーは減少傾向にある。

 一方、ウィスラーのあるハウサウンド、100マイルハウス、レベルストーク、フォートネルソン、テラス、バーンズレイク、ニスガ、ネチャコなどで増えている。

合わせて読みたいニュース記事