バンクーバーでアジア人に対するヘイトクライム700%増

372

 バンクーバーでアジア系カナダ人に対するヘイトクライムが昨年急増したことが、バンクーバー警察が17日に発表した2020年度の報告書で明らかになった。

 報告書によると、アジア系に対するヘイトクライムは2019年の12件に対して2020年は98件。2020年は前年と比較して717%の増加となった。

 ブリティッシュコロンビア州のジョン・ホーガン首相は18日の会見で、ヘイトクライムの急増は大きな問題とした上で、「肌の色に関しての暴力はヘイトクライムとして起訴されるようになるようにしたい」と語った。

ホーガン首相のツィッター


 2020年3月にイーストバンクーバーのセブンイレブンで92歳のアジア系男性が白人男性からヘイトクライムの被害を受けた事件では、逮捕されたJamie Bezansonの容疑は暴行だった。

容疑者に関する情報を求めたバンクーバー警察の資料より ©VANCOUVER POLICE DEPARTMENT