サレーの学校で英国変異株感染を確認

185

 新型コロナウイルスの英国由来の変異株への感染が、サレーの小学校で確認された。サレー学校区の教育長、Jordan Tinney氏がツィッターで明らかにした。

 英国由来の変異株の感染者が確認されたのは、A.H.P Matthew Elementary School、Tamanawis Secondary School 、 Ecole Woodward Hill Elementary School の3校で、学校区では対象校の関係者に通知を行った。 

ツイッターによると、
・A.H.P Matthew Elementary Schoolで感染者が通学したのは1月26、27、29日
・Tamanawis Secondary Schoolでは1月26日~2月8日
・Ecole Woodward Hill Elementary School では、2月3~5日、および2月8 ~12日
という。

 通知が遅れたのは、変異株への感染確認には通常の新型コロナウイルスに関するよりも時間を要するためだと、Tinney氏は説明している。

 BC州では2月19日までで72人が変異株に感染していると発表。52人は英国由来、20人が南アフリカ由来という。イギリス由来の変異株は他の新型コロナウイルスに比べて感染力が強いとされている。

合わせて読みたいニュース記事