新型コロナワクチン電話予約初日に殺到、バンクーバーコスタルは失敗

395

 ブリティッシュ・コロンビア(BC)州では3月8日から新型コロナウイルスワクチン接種の予約が始まった。

 この日の対象は90歳以上、もしくは先住民族の65歳以上。予約受付時間は午前7時からで、BC州政府の発表によると電話が殺到し、開始から3時間で170万人がアクセスしたという。

 8日に会見したエイドリアン・ディクス保健大臣によると、この日から対象となるのは約80万人。対象以外の人も電話している計算になるとして、「対象者以外は自分の順番になってから電話をするように」と注意した。また、つながらなかった場合は、翌日、もしくは翌々日に予約してほしいとも。「希望者は必ずワクチン接種ができるので心配しないでほしい」と語った。

バンクーバーコスタルでの初日予約は400人以下

 ディクス保健大臣は自身のツイッターで、初日に予約が完了したのは14,949件だったと明らかにした。

 最も多かったのは、フレーザーヘルスで8,722件。フレーザーはBC州内5ヘルス区域の中で唯一この日からオンラインでの予約を受け付けている。

 次いでインテリア2,456件、バンクーバーアイランド2,395件、ノーザン1,007件と続き、最も少なかったのはバンクーバーコスタルの369件だった。

 バンクーバー市やリッチモンド市が含まれる人口が多いバンクーバーコスタルが最も少なかった原因は、この日の予約システムに何らかの問題が生じたためとディクス保健大臣は説明している。

 9日の会見でジョン・ホーガン州首相は、初日のバンクーバーコスタルの不具合についての責任は自分が負うと述べ、早急に改善すると語った。

 またフレーザーヘルス以外でオンライン予約ができないことについて、8日の会見でBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は間に合わなかったと説明した。ただフェーズ3(第3段階)からはオンライン予約ができる予定という。

 フェーズ2は引き続きフレーザーヘルス以外は電話予約のみとなっている。

合わせて読みたいニュース記事

合わせて読みたい関連記事