バーナビーRCMP、昨年4月に84歳女性に暴行した女性を逮捕

663

 バーナビーRCMPが2020年4月にスカイトレインのメトロタウン駅付近で、84歳の女性に故意に足を掛けて転倒させたとして31歳女性を逮捕した。

 暴行容疑での逮捕が2月26日に発表されたのは、バンクーバー在住の Hayun Song、31歳で、被害者とは面識はなかったと見られている。

 事件は2020年4月30日にメトロタウン駅そばのセントラル・ブールバードで起きた。ベージュのカバンを持ったロングジャケット姿の女性が、ウォーカーを使っている女性に近づき、いきなり足を掛けて、84歳の女性はバランスを崩して転倒した。ビデオに映った加害者女性は振り返って自分の行為が起こした結果を確認することもなく立ち去った。

昨年4月に84歳女性に暴行した女性 ©Burnaby RCMP
Burnaby RCMPが公開した昨年4月に84歳女性に暴行した女性 ©Burnaby RCMP  YouTube ビデオリンク www.youtube.com/watch?v=hidjuT7QU9E

 バーナビーRCMPでは、5月にビデオを公開して、加害者についての市民からの情報を求めていた。

 ビデオには加害者女性の顔ははっきり映っておらず、捜査は長期化したが、RCMPではすべての証拠、市民からの電話やTwitterへの通報を精査して、今回の逮捕に至ったという。

 Hayun Song 容疑者については現在、バンクーバーのBC州裁判所で審議が始まっている。同容疑者は2017年5月にも、バーナビー市ブレントウッド・タウンセンター駅付近で、若い男性が散歩していた小型犬を蹴りつけた。飼い主の男性が抗議すると、男性につかみかかった。男性は事件の様子をビデオに録り、SNSに投稿していた。

 バーナビーRCMPのメディア担当は、バンクーバー新報のemailでの取材に対して、Hayun Song 容疑者が2017年の事件の容疑者と同一人物であることを確認した。

Burnaby RCMPが2020年に公開したHayun Song写真 ©Burnaby RCMP
Burnaby RCMPが2020年に公開した写真 ©Burnaby RCMP