BC州で宗教行事の一部再開を許可

234

 屋内での活動が制限されている宗教的行事について、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州政府は一部許可する方針を明らかにした。

 この日の記者会見でBC州衛生管理局長ボニー・ヘンリー博士は、「今後再開するための試み」として、3月28日から5月13日までの期間で屋内での宗教的な行事を4日間だけ許可すると発表した。

 これから、キリスト教復活祭(イースター)、ユダヤ教過ぎ越しの祭り(ペサハ)、イスラム教ラマダン(断食月)、シーク教バイサキと宗教的な行事が続くため、ヘンリー博士は各宗教団体に最も適した日取りを各自で指定するよう求めた。

 屋内での活動は、最大収容人数は50人、もしくは、収容可能人数の10パーセントの少ない方とし、宗教行事を開催する側、参加する側ともに新型コロナウイルス感染防止策を徹底することが義務付けられる。

 また屋外での宗教的行事の開催については、3月23日に一部緩和策が発表されている。これによると、最大参加人数は50人、もしくは自家用車50台、宗教行事の定義に葬儀は含まれているが結婚式や洗礼式は含まれていない。

屋内での宗教行事規制緩和についてはこちらを参照。Variance: Indoor Worship Services on Four Days

合わせて読みたいニュース記事